セレンディピティー

こんばんは。

昨日はクライアントさんであるダンサー&ピラティスインストラクターの北岡恵里香さん高鈴と言うアコースティックユニットのコンサートに出演すると言う事で観に行って来ました。

クライアントさんの舞台はいつも緊張するのですが、なぜか『大丈夫に違いない!』と思うことが出来ました。結果はその通りで完全に恵里香さんはゾーンに入っていていままで拝見した中で一番切れの良い動きをしていました。もちろん恵里香さんの努力の結果なのですが、『少しでも貢献できたかも??』と言うのがボディーワーカーとして嬉しい一時でした:)

ちなみに僕自身、ダンスは大学の時に興味本位で取ったIntroduction to Danceクラスと社会人になってラテンダンスクラスを取ったぐらいで、ずぶの素人です。ただなぜか観るのが好きだったのが高じてダンサーの身体をケアする仕事が出来るようになりました。それだけでも幸運なのですが、今回は恵里香さんの出演する舞台が偶然にも高鈴オーケストラさんの素晴らしい公演の一部(元々、高鈴さんについては全く知りませんでした。)で今後に繋がる気付きを頂き、それはまさにセレンディピティーでした。

ちなみに気付きは『ただひたすらに自分らしく生きる』ことです。それもダンサーの恵里香さん、高鈴さん、そしてオーケストラの皆さん全員が自分の信じた道をただひたすらに歩いて来て、でも舞台に立てている事に感謝をしている事が伝わってきたからです。そんな彼(女)らを見て、今後の方向性を模索していた自分ですが『ああ、自分も何か間違っていなかったかも。。』と思え、今後の人生に新たな希望を持てる素晴らしい時間になりました。

変化が激しいこの世の中で、不安になる時があります。でもやっぱり自分らしく一歩一歩、焦らず前に進もうと思います。そしてそのように考えているクライアントさんのお手伝いが出来たときは「本当にこの仕事をしていて良かったな!」と思い、まさに今回はそれを感じることが出来ました。

読者の皆さんにもセレンディピティーが起きますように!

最後にもし良かったら以下の動画をご覧になってください。

高鈴さんが震災後に作った曲で『ただひたすらに』です。

カズ

Advertisements

, , ,

  1. Leave a comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: