健康は考え方次第で変わる??

こんばんは。

最近、僕のお客さまでとても笑顔の素敵な86才の方がいらしているのですが、生き字引的な存在で毎回施術をしている僕の方が勉強させてもらっています。

その中でもスゴいのが彼女の考え方です。長崎からおよそ50キロ離れた場所から実際に原爆を目の当たりにしていると言う事で『被爆手帳とか持っているんですか?』と聞いたら『申し込む事すら考えつかなかったですし、その当時は放射能すらみんなが分からない時代ですから!おほほほほ!!!』とのコメント。。良い意味で全く意に介していない意見に驚くと共に、改めて物事は解釈次第で意味が変わるんだとお手本を持って教えて頂きました。

そして彼女や他の年配でも健康な方は“社会で自身の役割を見つけて、それに対して努力をし、実行している人”が多い様な気がします。逆に言えば、自分自身を押さえて押さえて自身の心の声に耳を傾けなかった人達は健康問題で苦労されている場合が多いと思います。。

今日はドイツ在住の日本人ピラティストレーナーの方とお話する機会があったのですが、始めてお会いしたのにかなり深い話が出来て話しただけなのに自分がかなり元気になったのが分かりました!

かなり強引ですが、そうすると以下の関係性が考えられます:

他者との深い会話/相互理解 ⇒ 免疫力アップ ⇒ 健康の向上

他者との当たり障りの無い会話⇒ 免疫力ダウン ⇒ 健康の低下

当たり障りの無い会話を回避するのは結構、難しいです。それでもそんな機会を減らす選択は可能ですから、そんな時に『そもそも私は何を怖がって当たり障りの無い会話をしているのだろう?』と自問自答してみたり、相互理解を深める為にも『自分は何を大切にしてどのような価値観で毎日の生活を送っているのか?』と自己探求をすると良いのかなと思っています。『そんな時間、私には無い、毎日の生活で手一杯』と言う人もいるでしょう。でもその時間は必ず有益なものになるし、むしろそれは目的意識の無い英語勉強や資格勉強より長期リターンを得られると思います。

あなたの考え方は健康に繋がっていますか??それとも逆でしょうか?

 

 

カズ

Advertisements

  1. Leave a comment

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: